Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文した体験談を紹介!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は様々な店舗に導入されていますが、マクドナルドでUber Eatsを利用する人はかなり多いです。

今回の記事ではマクドナルドでUber Eatsを利用した人達の体験談を紹介していきます。

Yさん(24歳女性)

京都に最近Uber Eats(ウーバーイーツ)が展開されました。東京に少しだけ住んでいた時期があったので、その頃からこのサービスの存在は知っていました。

今は京都市内の実家に住んでいるのですが、家のポストにマクドナルドをUber Eatsで注文できるチラシが入っているのを見て、早速注文してみようと思ったのがきっかけです。

マクドナルド×Uber Eats

チラシには初回注文限定プロモーションコードというコードが載っていて、そのクーポンコードを使うと500円割引になるというキャンペーンを実施していました。

マクドナルドで500円引きということはかなり安く食べられます。

早速アプリをダウンロードし、マクドナルドを検索…その時は宅配料もかからないというキャンペーンも実施していました。

商品はチーズバーガーを注文しました。注文してから10分ほどで、家のインターホンが鳴りました。率直な感想は、早い!!ということです。

なぜこれまで便利なサービスが東京にしかなかったのか。それは、働き手不足です。日本中どこの企業でも重大な問題である人手不足はUber Eatsでももちろんあります。

最近京都に展開され、人手不足はどうなっているのかなという心配もありましたがものの10分で商品がしっかり届けられたことが、とても驚きでした。

利用した感想

Uber Eatsはまだまだ知っている方は少ないと思いますが、画期的なサービスだと思います。

「食べたい時に、食べたいものを、食べたいところで」ということをスマートフォン1つで完了してしまう手軽さは東京・京都だけでなく、全国で需要は必ずあると感じました。

夏の暑い時期や冬の寒い時期は、特に外へ出ることを躊躇してしまいがちです。

楽すぎる反面、家から出なくて良くなるということは逆に不安視する面もありますが急な来客があった際も、便利なサービスだと思います。またすぐ利用したいです。

Uber Eatsの配達パートナー

一般の方(副業としてされている方が多い印象です)に配達していただきます。私が注文した際に配達していただいた方は50代前後の男性でした。

受け取るだけでしたので、話すことはなかったのですが笑顔が見えたので、こちらも安心して受け取ることが出来ました。

副業がOKになっている企業が多い中、私の会社も副業は許していただいているので空き時間にできるUber Eatsの配達パートナーを是非やってみたいと思っています。

Uber Eatsでマクドナルドの商品しかまだ注文経験はありませんが、5段階評価だと完璧に5です。

Kさん(34歳男性)

子供の保育園の友達家族とホームパーティーをする際、よくUber Eats(ウーバーイーツ)を使います。

小さな子供もいますので、材料を買ってその場で調理するという手間を省きたいという親の気持ちがあるので、食事は基本的には宅配サービスを使います。特に子供用メニューがあるお店の宅配は非常に重宝しています。

その中でも、子供も親も好きで、しかも安く使えるのがマクドナルドです。

以前は、マクドナルド自身が宅配サービスをしていましたが、その宅配サービスが中止になってしまったため困っていたところ、Uber Eatsが近所にあるマクドナルドの注文を取ってくれることを知りました。

大量注文でも問題なし

ホームパーティーを開くときや妻がご飯を作る時間がない時などはよくUber Eatsでマクドナルドを注文します。

大人が7人、子供が5人の合計13人でホームパーティーをしたときは、次のメニューを注文しました。

ビックマックバーガーセット×3個、テリヤキマックバーガーセット×2個、エビフィレオセット×2個、ハッピーセット×5個

利用してみてどうだったか

13人分のメニューを注文しましたが、実際にお店で注文してお持ち帰りとなると非常に大変だったと思います。

Uber Eatsであれば、家の前まで持ってきてくれ、さらに料金の決済はクレジットカードで完了済みなので本当に楽でした。

ご飯を用意したりする時間が必要ないので、その分子供を見ていられて妻たちからも好評でした。

最初、ちゃんと届くのか、届いた商品もぐちゃぐちゃになっているのではないか、そんな不安もホームパーティーに参加した親の中にはいました。

実際に届いた商品が全く問題なく、むしろ持ち帰りよりも温かさなどが残っていることに驚きました。

またお店で注文して持ち帰りならかからなかった配送料も、大勢で注文すれば気にならない金額です。

配送時間も良好

注文してからの時間はアプリ上は50分と最初出ていたのですが、実際には30分くらいで届きました。

1時間以上かかるかも、という不安もあった中での予定時間よりも早い到着に、みんなUber Eatsを見直しました。

もともと、Uber Eatsの注文については懐疑的な見方をしている家族が多い中で、時間通りに温かい商品が問題なく届いたことにみんな驚きました。

また配達パートナーがどの辺にいるかもアプリ上で見ることができるので、それを見ているだけでも子供たちが楽しんでくれ、ホームパーティーのちょっとしたイベントのようでした。

Aさん(23歳女性)

私は休みの日はあまり外に出ないので出前が多く、最初は出前館というアプリとマックデリバリーを使っていました。

カードを持っていたこともあって、友達から紹介されてUber Eatsをインストールし使用するようになりました。

出前館もマックデリバリーもそうですが、◯円~という指定があると、一人では注文しづらいこともありました。マックは1500円からなので一人分では足りないし、食べたくても頼みづらい部分がありました。

Uber Eatsは購入下限金額が無い

Uber Eatsには値段指定がないので非常に便利で、Uber Eats1つで出前館もマックデリバリーもできてしまうので一人で食べる時は必ずUber Eatsを利用させて頂いています。

あと、マックデリバリーなどは一定の時間やその日によっては、配達パートナーが不足していたり、出勤していない場合があるので頼めない事も多く、食べたい時に食べれない事も多々ありました。また、配達区域外だとマックデリバリーをする事すらできない事があります。

その点Uber Eatsは、Uber Eatsの配達パートナーが届けてくれるので、出勤していないという事もないですし、マックデリバリーが区域外の場所でもマックを注文する事ができるのでとても便利です。

カード支払いなので友達と数人で出前を取る時などは使用を控えていました。

しかし、たまに注文の間違いや細かな備考の記入ができないことから時々不便さを感じる事もあります。それでも出前館よりも早く商品が届きますし、選べるお店もたくさんあって飽きません。

注文から到着するまでの時間が早い

出前館やマックデリバリーを利用していた時は、商品はいつ届くのか、とか時間が過ぎても配達パートナーが来なかったりで、そわそわする時間があったりしました。

しかし、Uber Eatsなら注文から配達まで、配達パートナーの経路や現状もお知らせしてくれるので、あと何分くらいで着くのか、今どの辺なのかというのも明確でとてもわかりやすいです。

現在Uber Eatsは週に2~3回利用させて頂いてます。

主にマックや大阪王将でUber Eatsを利用していて、家から徒歩5分くらいにある豚丼屋さんもよく注文したりします。

少しのことでもUber Eatsを利用するように

家から徒歩5分でも買いに行かないで出前するくらい外に出ない私にとってはUber Eatsは必須です。

今まで知らなかった事が悔しいくらいです…。

カードの上限を越してしまって使えない事や、支払い遅延で使えないと少々不便さを感じる事もあります。

現金払いなら…と思った事も何度かありますが、そういう時はうまく出前館とUber Eatsを使い分けて利用しています。

Uber Eatsでも是非、現金払い可能になると嬉しいです。

Hさん(28歳女性)

先日気になっていたUber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用しました。その体験談です。

ある日、会社の同僚とお昼の選択肢を増やしたいねという話になりました。お昼の選択肢なんて近くのコンビニかお弁当屋さんが定番で、もう商品を覚えてしまうほどでした。

かといって外に食べに行くと、そこまでの移動から注文にも時間がかかるし…。そんなときふと思いついたのがUber Eatsだったのです。

でも正直この時は、この新しいサービスになんとなく興味があったのを思い出したくらいでほんとにそのまま注文するなんて思ってもいませんでした。

初めての注文

とりあえず何が選べるのか試しにUber Eatsのサイトを見てみました。配送先にあたる会社の住所を入力してみたところ、様々な飲食店がヒット。中華、カレー、ハンバーガー系が多かったように思います。

どれも近くで食べれない飲食店ばかりで、思ってたよりメニューも豊富に感じました。この好印象のおかげで昼食はUber Eatsデビューにしようと決めたのでした。

午前中の仕事に目処をつけ、早速マクドナルドでハンバーガーを注文することにしました。送料が少しかかるので3人分をまとめて注文することに。こうすれば一人当たり食事代プラス120円程度でした。

助かったところ

到着までの想定時間がお店ごとに表示されているのは、商品を選ぶ上でかなり参考になったと思います。

「ホントにちゃんと届くだろうか」「どんな人が届けにくるだろうか」など色んな不安はありましたが、一番は昼食の時間内に届くかどうか。

会社員にとって気分転換に欠かせないお昼を待ち時間に使うわけにはいかず、ましてや、自分含め3人分の注文をしていたので尚更到着時間を気にしていました。

結果、サイトの表示通り20分程度で届きました!正直お昼の時間帯ということでかなり心配していたのですが、予定通り到着したのでホッとしました。同時にUber Eatsへの信頼感が高まりました!

ちょっと気にしたこと

会社からマクドナルドの間はどうしても急な坂道を登らなければなりません。

わざわざそのお店を指定したことについて、配達人の立場だと「嫌がらせ?」と思ってしまっても仕方がないのではないか…。仮に雨の日だったら…。

配達人が一般の人と思うだけで、これまでの宅配時には考えなかったようなことが気になりました。

またこんな平日のお昼にチャリに乗って届けてくれたお兄さんは、普段は何をしている人なのかかなり気になりました。支払いについて、現金払い対応になるとより気軽に利用できるかなと個人的には感じました。

Uber Eatsを利用してみて

サイトを見て注文して支払いを済ませればあとはただ待つだけ。移動式レストランを手に入れたような感覚です。

宅配といえばピザか寿司が定番ですが、Uber Eatsによって様々なジャンルの食事を取り寄せられるというのが魅力に感じました。

その日は届いたハンバーガーはもちろん、普段食べられない昼食ができたという優越感をも味わうことができました。後日、送料無料キャンペーンのお知らせが届いたのでぜひまた利用しようと思っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です