健康のことを考えている方にもUber Eatsはオススメ!

性別
男性
年齢
34歳
エリア
東京都目黒区
配送パートナー歴
5ヶ月

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

ウーバーイーツの配送を最初に知ったのは、家の近くをよくウーバーイーツの緑色のカバンを背負って自転車で走っている人をよく見たときです。

それからTVで紹介されたり、ネットでウーバーイーツの配送パートナーをやっている方たちのブログを拝見して、副業としてやることに興味を持ちました。

そして、直近の健康診断の結果もあまりよくなく運動も兼ねることができるということ、また、自宅が配送エリアの中にあるため自宅待機ができる非常に有利な場所にいるということがわかったため、ウーバーイーツのアプリをインストールして、配送パートナーに申し込みをしました。

申し込みした週末に恵比寿のセンターに行き、その日から空いている週末を中心に配送パートナーを副業としてやるようになりました。

だいたいの時給・日給換算

配送パートナーは、週末の副業として活動しています。また週末も土日両方活動する日もあれば、土曜と日曜の片方だけという日もあり、平均すると月で5~6日程度の活動になります。

1日当たりの収入は、その日の活動時間やボーナスの時間帯等によって左右されますが、均すと1日当たり5,000円~6,000円くらいになりますので、月3万円ちょっとくらいになります。

ただ、それ以上に個人事業主としての契約になりますので、税務上、関連する費用を経費として処理できますので、そこのメリットを考えると実際はもう少し経済的なメリットを受け取っていると考えています。

この仕事の良いところ

ウーバーイーツの配送パートナーでは、副業としてのちょっとした収入だけでなく、健康面でのメリットを多く受けています。従来、健康のために運動が必要なことは頭でわかっていますが、実際に長続きすること難しかったです。

しかし、ウーバーイーツは運動して収入も得られるので、健康のための運動というより、収入のための運動という気持ちになり、やればやるほど収入金額も大きくなるので自然と長続きすることができています。

体重の大きな減少や血液検査の結果などの健康面の見える成果は、すぐに出るわけではありませんが、収入金額は1回やればいくらという形で見えるので、そちらを追うことで日々のモチベーションを保つことができていることが長続きできている大きな要因だと思っています。

ウーバーイーツの配送パートナーを始めてもうすぐで半年になりますが、体重は2キロ減量しました。また、体重以上に血糖値が基準の範囲内に収まるようになったことが非常に嬉しく思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です