感謝してもらえる!Uber Eatsは達成感のある仕事

性別
男性
年齢
34歳
エリア
大阪府
配送パートナー歴
6ヶ月

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

ウーバイーツで配達パートナーを始めようと思ったきっかけは「友人が利用して、結構なお金を稼いでいたから」です。

友人がいきなり金払いが良くなり、ご飯を奢ってくれたりしたので、理由を聞くと「ウーバイーツで配達パートナーをしている」と言うことでした。内容を聞くと、「自分もできそうだな」と感じたので、登録してみることにしました。

だいたいの時給・日給換算

ウーバイーツを利用していてまず始めに感じたことは「始めのうちはなかなか稼げない」ということです。

稼げないと言っても1日30件程度の配達をして9000円ほどですが、慣れてくると1日50から60件程度配達することができるようになるので15000円から20000円ほどは稼げるようになります。

自分が知っているベテラン配達員の人で1日30000円稼いでいるという人もいます。

この仕事の良いところ

ウーバイーツをやっていて良かったと感じた点は「好きな時にお金を稼ぐことができる」ことです。

食品を運ぶので、だいたい忙しい時間帯というのは決まっており、昼が過ぎた14時から17時くらいまでは、なかなか仕事がありません。

しかし、17時を過ぎると休日などはひっきりなしと言っていいほど配達の受注が来るので、自分は、基本的に休日を利用して17時から21時まで働いています。

もうひとつウーバイーツをやって良かったと感じた点は「配達先で感謝されること」です。自分は、コンビニのアルバイトをしたことがあるのですが、接客しても「ありがとう」と言ってくれる人もいますが、基本的になにも言ってくれません。

しかし、ウーバイーツを利用して、家へ注文を受けた食品を配達すると必ずと言っていいほど「ありがとう」と言ってくれます。何回か行ったことある家だったら、少し世間話するくらいの仲にもなったお客さんもいるくらいです。

ウーバイーツの配達パートナーをしてから、お客さんに感謝される喜びを感じたのは大変良かったと思います。

この仕事の悪いところ

当然ですが、良かったこともあれば悪かったこともあるのですが、「活動エリアがまだまだ狭い」ということです。

ウーバイーツの配達パートナーが同じエリアに複数いるとなかなか受注が回ってこないことがあります。そのため、稼ぎたくても稼げないということもあるので、もう少し様々なエリアでこのウーバイーツの配達パートナーが広まってくれればいいなと思っています。

しかし、配達を何回もしていれば慣れてくる仕事内容ですし、自分はバイクも車も持っているので、初期費用にかかるお金もレンタルバックのレンタル料「8000円」だけで、1日1万円程度稼げたら充分いいアルバイトだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です