Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポン割引の入手方法と使い方を完全解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)をご存知ですか?最近急激に人気が伸びている料理のデリバリーサービスです。

Uber Eatsに登録した多数のレストランのメニューから届けて欲しい料理を選んで注文すると、配達パートナーがやってきて出来たての料理を渡してくれます。

昔からある出前のように、特定のお店に電話をする必要はありません。Uber Eatsのアプリから料理を選んで注文するだけです。

似たサービスに、出前館やdデリバリーなどがありますが、Uber Eatsはレストランに勤める配達パートナーではなく、街中を自転車やバイクで走るフリーの配達パートナーが料理を届けてくれます。

ユニフォームなどは無く、様々な髪形や服装をした配達パートナーがやってきます。それもひとつの楽しみかもしれませんね。そんな、ちょっと面白い新参のデリバリーサービスがUber Eatsです。

そんなUber Eatsの特徴のひとつとして、様々なオリジナルのクーポンを配布していることがあります。

Uber Eatsを利用するにあたり、クーポンを利用するのとしないのとではお得度が全く違います。この記事ではUber Eatsのクーポンの魅力や入手方法、使い方などをご紹介します。

※正確には「プロモーションコード」と呼ばれるものですが、ここではわかりやすくクーポンと記載します。文脈によってはプロモーションコードという記載もありますのでご注意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンって?

Uber Eatsをお得に利用できるクーポン。例えば、以下のようなものがあります。

合計金額から○○円値引き!

Uber Eatsの金額は「料理代金+配送手数料」となっています。この合計金額から○○円値引きするというお得なクーポンが配布されています。

もしかしたら、広告などで500円引きのクーポンを見かけたことがあるかもしれません。後でご説明するお友達紹介でも500円ずつの割引がゲットできてしまいます。

新規にサービスを開始するエリアなどでは、さらに高額のクーポンが配布された実績があります。突発的に配布される値引きクーポンから今後も目が離せません。

私は以前、1,000円引きになるクーポンを獲得したことがあり、それをきっかけにUber Eatsを始めました。

そのときに注文した合計金額は1,200円ほどでしたから、200円で立派な食事が出来たことになります。それも、一番リラックスできる自宅で、化粧もせず部屋着でまったりと食事を楽しむ。幸せな体験でした(笑)

配送手数料が無料に!

Uber Eatsをはじめとした料理のデリバリーサービスは配送手数料がかかるものが多いです。

お店によっては一定金額以上注文すると手数料が無料になるなど、様々に工夫はされていますが、多くの場合は配達パートナーに支払われる手数料が必要になります。

Uber Eatsの場合、配送手数料は一注文あたり一律380円(税込)となっています。この手数料さえなければな~と思うこともあるかもしれません。それが、特定のクーポンがあれば配送料無料を実現できてしまうのです。

例えば2018年9月には、新規にUber Eatsの利用を開始した場合9月中の注文がずっと配送手数料無料になるというキャンペーン(キャンペーンのクーポンを適用することで実現)がありました。

配達パートナーへの手数料はどこから出るのだろう?と余計な心配をしてしまうほど太っ腹なキャンペーンでした。

ちなみに、クーポンとは別に特定のファストフードチェーンが配送手数料無料のキャンペーンを行うことがあります

その期間中はそのチェーンに注文が集中して、配達パートナーがひっきりなしに料理をピックアップしていく状況になりました。

Uber Eatsの配送員の間でも、特定のチェーンに注文が集中していると話題になり、Twitterがざわついていたようです。それほどに、配送手数料無料の力は強力なものなのです。

いかがでしょうか。Uber Eatsのクーポンの魅力が伝わりましたでしょうか?

ちなみに全く関係のない話ですが、クーポンを利用したことは配達パートナーにはわかりません。

もしかしたら、クーポンを使うとレストランや配達パートナーの目が気になってしまう方もいるかもしれませんが、配達パートナーは収入が減るわけでもなく、我関せずといったところですので安心してクーポンを使えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンの入手方法

Uber Eatsのクーポンを入手する方法は、いくつかあります。

チラシから入手する

Uber Eatsに登録済みのレストランの店頭には、Uber Eatsのチラシが置いてあることが多いです。

チラシに書かれたプロモーションコードをクーポンとして利用することが出来ます。レストランによっては古いチラシを置きっぱなしにしている場合もあるので、クーポンの有効期限はよく見ておいてくださいね。

お友達紹介で入手する

Uber Eatsはサービス開始まもなく「お友達紹介クーポン」の提供を開始しました。これは、Uber Eatsを使ったことがないお友達を紹介することでゲットできる割引クーポンです。

あなたの紹介コードを使ってお友達がUber Eatsを初めて利用すると、あなたもお友達も割引クーポンをゲットできます。最近はお互いに500円割引のクーポンをゲットできるようです(2018年10月時点)。

お友達紹介クーポンは、Uber Eatsアプリのアカウント画面から入手できます。お友達紹介用のコードをお友達に教えてあげて、初回登録時にコードを入力してもらいます。

公式サイトから入手する

Uber Eatsが公式に公開しているTwitterではクーポン情報をツイートしています。

2018年10月現在は下記の公式Twitterから1,000円分の割引クーポンをゲットできます!

このクーポンは初回利用の方が利用可能です。初回注文と2回目の注文で、それぞれ500円引きされます。コードを適用するだけで自動的に値引きされるので、初回の方は是非使ってみてください。

Uber Eatsの公式Twitterで、クーポンの最新情報を入手できます。チェックしてみてくださいね。

Uber Eatsの公式Twitter

Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポンの使い方

さて、次はクーポンの使い方をご紹介します。Uber EatsはPC、スマホアプリの両方から注文可能なサービスです。ここでは、Uber Eatsのスマホアプリからクーポンを使用する方法をご紹介します。

Uber Eatsのスマホアプリをインストールする手順は公式サイトにも記載がありますので、参考にしてください。解説不要なくらい、簡単ですよ!

スマホアプリからクーポンを使用する方法は大きく二つあります。それぞれの手順をご説明します。

方法1.アカウント設定からクーポンを適用する

手順1.アプリを開き、画面下部の人型アイコンをタップします。

手順2.「プロモーション」をタップします。

手順3.プロモーションコードを入力し、「適用する」をタップします。

3ステップでクーポンが適用されました。簡単でしょう?

方法2.注文操作中にクーポンを適用する

手順1.カートを確認する画面で「プロモーションコードを追加」をタップします。

手順2.プロモーションコードを入力し、「適用する」をタップします。

こちらも簡単ですね。クーポンを入手したけど、使うのをうっかり忘れそうという場合は、方法1のアカウント設定から適用しておく方法がいいかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン利用時の注意

念のため、利用に際しては以下の注意が必要です。

利用条件や特典内容をよく確認する

クーポンにより利用可能な都市や有効期限、特典の内容が異なります。内容をよく確認してから使いましょう。

たとえば、どこでも使えるクーポンだと思ったのに東京エリアのみのクーポンだったり、いつでも使えるクーポンだと思ったのに先月末までの期限付きだった、なんてことが考えられます。

これは、他のサービスでも同じことが言えますね。

適用されるクーポンは一度にひとつ

複数のクーポンを同時に使用することはできません。また、使用するクーポンは選択することができず、注文する時点で入力されたクーポンが自動的に適用されます。

こちらは、一般的なクーポンとは少し感覚が違うかもしれません。選んで使うものではないという性質上「プロモーションコード」という呼び方がしっくり来るのだと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。この記事では、Uber Eatsのクーポンについてご説明しました。

これから利用してみたい方は、是非初回利用やお友達紹介のクーポンを使ってみてください。既にUber Eatsを利用している方も、今後のクーポン情報に注目です。

Uber Eatsで得られる体験は、お料理の美味しさも然ることながら便利でお得にサービスを享受できた実感も重要なポイントだと考えています。そうした意味からも、クーポンはUber Eatsを上手に使っていくための大切な要素だと思います。

次々にエリアを拡大しているUber Eats。次はあなたの街にもやってくるかもしれません。近所のお友達にもUber Eatsのサービスやクーポンを紹介して、楽しい食事体験を共有できたら素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です