オーストラリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)体験談

性別
女性
年齢
32歳
エリア
神奈川県
配送パートナー歴
1年

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

2017年4月から一年間、オーストラリアでウーバーイーツの仕事をしていました。

日本ではまだあまりウーバーイーツは浸透していないように見受けられますが、海外ではウーバー、ウーバーイーツは浸透し、使用頻度も高いので稼げると思い登録をしました。

また仕事を始めた当初は語学力に自信がなかったため、挨拶程度で済む事も魅力的でした。

稼働しているエリア・曜日や時間帯

オーストラリアでは語学学校に通っていたので平日の午後2時までは授業があり働けませんでした。

ウーバーイーツの他にメインで働いている場所もあったのですが、オーストラリアは物価が高いので家賃や食料品などの生活費はとても一つの仕事だけでは賄いきれませんでした。

なのでウーバーイーツをすることでもう一つ仕事を増やしたのですが、ウーバーイーツは自分の空き時間に好きなタイミングで仕事もできるので良かったです。

だいたいの時給・日給換算

だいたい2,3時間5〜6件でAU$80(当時のレートで7,000円)ほどの稼ぎがありました。オーストラリアはチップの文化はないものの、たまにチップをくれるお客様もいたのでチップを含めるともう少し収入がありました。

おかげで生活費は余裕で賄えプラスアルファ、オーストラリアを旅行する費用に充てることもできました。また時間、金銭面以外のメリットとして土地勘が着くことと運動量が増えたことも挙げられます。

車両・備品について

私は自転車を使用していましたが、かなりの運動量になるので太りやすいという海外生活も逆に日本を離れたときより痩せて過ごせました。

この仕事の良いところ

またお客様の指定した配送場所はこの仕事をしていなければ訪れることも無いような場所ばかりでしたので、思いがけず良い場所を見つけられたり、自分の知らない良いお店を見つけられたりしてよかったです。

おかげでローカルの人並みに現地の土地勘が着き、それで会話が弾んだりできてとてもよかったです。

この仕事の悪いところ

ウーバーイーツの仕事はほとんど良いことばかりでしたが、ただ一つだけデメリットをあげるとしたら、天気の悪い日の仕事が大変ということです。

車を使っているウーバーイーツの方なら問題ないのですが、自転車やバイクだと雨の日や凍てつく寒さの日はどうしても配達がつらくなります。

ただしそういう日がウーバーイーツの稼ぎ時なので初めのころは積極的に稼働していましたが、体調を崩したりしたことと、やはり自分でも気分的に億劫になってしまったことが原因で天気の悪い日は稼働しなくなりました。

1年だけでしたがウーバーイーツの仕事ができてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です