Uber Eatsなら愛車に乗って仕事ができる!

性別
男性
年齢
24歳
エリア
神奈川県
配送パートナー歴
3ヶ月

簡単な自己紹介・Uber Eatsを始めた動機

ウーバーイーツで配送パートナーをしてみようと思ったきっかけは、バイクを所持しており、そのバイクを使って空き時間を有効活用することで、収入を得ることができそうだったからです。

実際になる際には、登録し、説明会に参加し、実際に勤務といった流れになりますが、アルバイトやパート、派遣などのような面接がないために誰でも気軽になることができます。

もちろん、自分のようにバイクを持っていなくても、自転車や軽自動車でも配達が可能です。しかし、配達先が細い路地や道、一方通行路であると駐車とうが大変なため軽自動車は回転率では他の2つより劣るかもしれません。

だいたいの時給・日給換算

配送パートナーでどれくらい稼げたかということですが、平日よりも休日、晴れよりも雨という条件が収入の差に繋がりますが、平日で1日待機して、順調に配達ができるようになると、一日5000円程度稼ぐことができます。

ブーストやクエストなどを考えるともう少し行く日もあります。休日になると、6000円から7000円が平均だと言われています。

この仕事の良いところ

配送パートナーをやって良かったと思うことは、自分の愛車をより好きになれることと、自分の知らない土地や普段入れないような場所に入ることができることです。

まず自分の好きなバイクを常に乗車し、乗りなれたバイクで配達することができるという点においては、バイカーは天職だとおもいました。

季節や天候にっては少し工夫が必要ではありますが、自分の思うような時間での到着や、予定より早く到着できれば、お客様に感謝され、自分のバイクもより好きになれること思いました。

また、自分の知らない土地や普段入れないような場所に入ることができることについてですが、普段走らないような道を走ることでより道に詳しくなることで、渋滞などの回避をすることができるかもしれません。

更には、自分とは縁のないようなマンションや住宅地に入ることで、自分の知らない世界に飛び込んでいるような感覚になれるかもしれません。配達してるときにもしかしたら、誰もが知っているあの人への配達だったということもあるかもしれません。

アドバイス・配達のヒント

ブーストやクエストとの兼ね合いや、配達エリアによって異なりますが、休日+雨という条件が一番稼ぎやすいです。

悪天候の中、配達するということは難しいことかもしれませんが、あくまで平均ではあるので、自分の努力次第で成果が変わってくるというこです。自分の都合で出勤を考える事ができるので、副業としては大変おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です